fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

井出 亮太 2020.03.23

経験を大切に 築50年団地リフォーム

こんにちは。工事部の井出です。

落ち着かない状況の中で、

テレワークやフレックス等の働き方の見直しや、

手洗い・うがい等の生活習慣。

必要に迫られながらも、今後にも活きてきそうな

話もちらほら聞こえてきますね。

私も今、意識して行っている入念な手洗い・うがいを習慣化して、

今後も、風邪に負けないように生活していきたいと思っています。

 

さて今回は、先日お引渡しとなりました、

M様邸のお話しをさせて頂きます。

 

築年数は50年程の団地改装工事でした。

最初に工事内容を確認中、既存建物の間取りを見ていると、

どこか見覚えのある間取りが。

 

これは!

以前、私のブログでご紹介しましたO様邸の団地改装工事と、

全く同じと言っていい程、似ている間取りでした。

 

もちろん改装後の間取り・工事内容は全く違うのですが、

既存建物のイメージがし易いというのは大きなアドバンテージです。

 

同じ集合住宅内の工事であれば、

当然、同じ間取りである事は多いのですが、

全く離れている場所で同じ間取りなのは

珍しいケースでした。

 

前回、一番苦労したのが、ブログでもご紹介しました、

梁型等のコンクリート面の左官補修です。

やはり今回も解体後に出てきました。

 

 

 

想像出来ていた分、

事前に左官屋さんと打合せもしてありましたので、

とてもスムーズに(それでも何度も補修しましたが)

下地処理が進みました。

 

 

 

今回も珪藻土を多く採用して頂きましたので、

序盤から仕上げまで、左官屋さんには活躍して

頂きました。

 

 

 

 

元々の間取りが同じでも、

住まい手であるお客様によって計画は違いますので、

これもリフォームならではの面白さだと思います。

 

既存の建物が一緒であれば、

経験を活かせるのはもちろんですが、

どのような工事でも、年代による建物の造り方や

当時の建築会社の仕様、職人さんの癖等、

それぞれ特徴があるので、

当たり前の事かもしれませんが、

毎回、経験した事は大切にして、

次に活かせるように心掛けています!

 

M様、この度は誠にありがとうございました。

今後とも末永いお付き合いをお願い致します。

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top