fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

井出 亮太 2020.06.22

芝張り のんびり自宅外構DIY

こんにちは井出です。 

湿気と暑さが襲ってくる季節となりました。

何といっても今年は、感染対策と熱中症対策の

両立をしなければいけませんので、

現場サイドは頭を悩ませています。

日常生活でも皆様、十分にお気をつけ下さい。

 

さて今回は、暫くほったらかしにしていた

庭の芝張りを行いましたので、

その時のお話しをさせて頂きます。

 

以前、枕木を敷いた状況はこんな感じになっていました。

 

 

 

もう9か月以上ほったらかしにしてしまっていたので、

まずは耕すところから始めました。

 

 

 

ちなみに今回の芝張りは、奥さんがリーダーなので、

私は息子と応援&お手伝い担当です。

耕した土をふるいに掛ける石取りなんかを命じられました(笑)

 

 

続いて水糸を張って、整地していきます。

水が溜まらないように少し山なりを目指しているそうです。

 

 

 

さて整地が終わりましたら、芝を張ります。

つなぎ目が十字にならないように、ずらして張っていきます。

 

 

目地を取ったり間隔を大きく開けたりと、

張り方は色々とありますが、

間違えて量を多めに買ってしまったので、

ほぼ隙間なく張り進めていきます。

半端サイズの部分はハサミでカットしながら張ります。

 

 

 

駐車スペースの下は陽が当たらなく、

芝がすぐ枯れてしまうようなので、

そこは張らずに敷き詰めは終了です!

 

 

続いて目土を目地中心に撒いていきます。

芝を保護して、水をあげたときに

適度な水分供給が出来るようになります。

 

 

 

均して全体的に水を撒いたら芝張り完了です!

 

 

 

そして2週間後

だんだん元気になってきました!

駐車スペースの下は、

防草シート+クルミの殻を敷き詰めています。

 

 

さらに2週間後

もう芝刈りが必要な程になってきています!

 

 

しっかり整地して芝を張ったつもりだったのですが、

気付くと所々、沈んでいたり、不陸が出ていたりしました。

沈んでいる所に徐々に目土を足していくと、

直せるそうなので、これから芝刈りと一緒に

少しずつ直していこうと思います!

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top