fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

井出 亮太 2016.09.12

いよいよ開通しました!

こんにちは。工事部の井出です。
今回は、以前ブログで紹介させて頂いた
教会の増築工事のお話をさせて頂きます。

増築といっても、今回のような範囲(約20坪)ですと、
もう1棟、新築を建てるような感覚に近く感じます。

また勾配天井の大空間の既存礼拝堂を
増築部分と一体にするため、
既存部分と増築部分が繋がる面積も
広範囲になってきます。

こちらが既存礼拝堂
20160910iyoiyo1

増築側の礼拝堂も以前のブログでは最初の骨組みでしたが、
天井ボードも張られて、全体像が見えるようになってきました。

20160910iyoiyo2

20160910iyoiyo3

そしてこの大空間2つを繋げていきますが、
最後まで心配だったことがひとつ。

それは床の高さです。

増築工事時には必ず付いて回る要注意ポイント。

これだけのサイズの増築ですと、
構造材は、プレカット(長さや仕口を工場加工する)なので、
既存側の現状床高さに合わせて増築の材料を
準備していけなければいけません。

ここで!正確に高さを測るために、床レベルの外壁を部分的に壊します。

20160910iyoiyo4

ちょっと分かりづらいですが、1階2階の床周りが一部壊してあります。

20160910iyoiyo5

これにより実際の床の高さを測り出し、増築を進め始めました。

この寸法のプレッシャーはかなり大きく、
完全に外壁を壊せる訳ではないので、
かなりシビアな計測でした。

先日、増築側の大工工事も終盤に差し掛かった所で、
いよいよ開通に取り掛かりました!

解体(開通)状況はこちら。

Before
20160910iyoiyo7

After
20160910iyoiyo8

心配だった床の高さも。。。
バッチリ!床が張り進みました!

20160910iyoiyo9

この2本の梁の間が増築との境目です。

20160910iyoiyo10

現在、開通した部分はこのような状況ですが、

20160910iyoiyo11

20160910iyoiyo12

上部はアクリル板、家具は建具を取付ける
計画となっておりますので、
また完成後、ご報告したいと思います。

開通されたことで、全体像がかなり見えて来ました。
あともう少し。気を引き締めて挑んでいきます!

井出

 

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top