fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

和田 幸子 2019.01.28

住まいの地に根付く 厚木森の里に越して~

こんにちは、和田です。
2019年が始まりましたね。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

「去年」というとだいぶ前の出来事のように感じますが、
つい一ヶ月前にも満たないなんて!
クリスマス時期すら最早懐かしいです。
皆さんはどんな年末年始をお過ごしでしたでしょうか?

私は毎年恒例、実家に家族が集まり、
まったりとワイワイと、のんびりしているようで
忙しなく楽しく過ごしました。

そんなお正月に2018年を振り返り、
いろんな反省点や課題が頭をよぎっては、
それらをお酒でグィッと呑み込んでしまったり?と、
反省できたようなできていないような・・
いやいや、ことしこそは、
未熟な自分を去年より1mmでも追い越せるよう
精進したいと思います・・(毎年のセリフ・・・)

そんな抱負をたてつつ去年を振り返ると、
一番の変化は、初めて地域行事に参加したことです。

厚木市の山の麓にある森の里地区に住み始め
6、7年経ちますが、娘が小学校に上がり、
私の身の回りも少し落ち着いたので、
これまで参加できなかった子ども会や
地域のイベント行事にもできる限り積極的に
参加しました。

ということで、
春から子ども会役員にも参加し、
ベテラン役員さん達にフォローしてもらいながら、
1年間を過ごすことができました。

季節毎に思っていた以上に行事があり、
それらの準備や打合せ、当日の作業や片付けなど、
恥ずかしながら、ここでやっと初めて地域のしくみや
流れを少しずつ理解することができました。

それにより、ご近所の皆さんのお人柄を知り、
地域を大切に育もうとする姿勢もわかりました。

ひとつの行事を開催するにも
真剣に自分たちの住む地域の人と向き合い、
こどもからご年配の方まで、年齢に隔たりなく、
様々な意見をきき、工夫と知恵を出しあいながら
協力して成り立っていること。

また、行事を行うことにより、
コミュニティーの輪を広げること。
ご高齢者の引きこもり防止、地域参加。
子供たちの地域での思い出。
何より、住む人、ひとりひとりが心豊かになること。
そんな目的や効果があるのだと、
携わったことで気付きました。

いままで、参加する側からしか見えていませんでしたが、
生活も同じように忙しい中、見えないところで
こんなにたくさんの人が一生懸命、動いてくださって
いたんだということも改めて感じました。

そして、そこに住む人達の地域を思う頑丈な根が
地域全体のパワーを生み出しているんだな。
と、とても心強く感じました。

その森の里は現在、
開発当初からの住人の方々の高齢化が進み、
子どもを育てるにはとてもいい環境なのですが、
最寄り駅まで坂道が多いことや、
交通の便が正直あまりよくなく、
新しく越されてくる方も少なめなのが現状です。

学校の児童数も厚木市内の他校と比べると小規模です。

その分、先生の目が行き届く、
学年関係なくお友達になれる機会が多い
などの、メリットももちろんあるのですが、
地区会長さん達も「なかなか他地域から人が入ってこない」
と、頭を抱えていらっしゃいます。

何かしら、地域の力のひとつになれるように
私も子どもを巻き込みながら動いていきたい。

もちろん、人が集まれば楽しいことばかりでなく、
億劫になったり、わずらわしい事も時として出てくるの
だろうとは思いますが、それも長い人生のうちの勉強の
ひとつなのだろうと思います。

まだまだ新参者の和田家は、ほんの少しの力で、
すぐ引っこ抜ける程度の根しか生えていませんが、
せっかく長い目でみて、選び、移り住んだ街です。
目一杯地域を愛し、楽しみながらこの土地に
根付いていけたらな。と思います。

お引越しをご検討中の方!
自然豊かで温かい町、
ぜひ森の里へお越しやす~♪

森の里の遊歩道
WS20190125森の里の遊歩道

森の里の一コマ
WS20190125森の里の一コマ

和田

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top