新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

関嵜 秀和 2019.03.11

DIY フラワースタンド(作成編)厚木リフォーム会社のスタッフDIY

皆様こんにちは、関嵜です。
3月に入り、だいぶ暖かくなってきましたが、
花粉が舞ってきましたね。
私はなんだか、頭痛や口腔がむずがゆかったりと
目鼻だけではなく憂鬱な状態が続いております。
皆様は、大丈夫でしょうか?

今回は、DIYフラワースタンド
を作成していきたいと思います。

 

まずは、材料です。
材種はなんでも結構ですが、赤松材を使います。
40x20の角材であれば、どんな木材でも大丈夫です。
オススメは幅広の板材(板厚薄め)なら杉です。
杉材は価格がお手頃で材が柔らかめなので扱いやすく
どこのホームセンターでも手に入りやすいです。

以下のように材料をカットしていきます。

支柱材
20㎜x40㎜ 長さ900㎜ 2本
20㎜x40㎜ 長さ960㎜ 2本
(※底辺部分を30㎜短く斜め切りします)

上棚板 幅750㎜ x 奥行115㎜ 厚み15㎜ 1枚
中棚板 幅750㎜ x 奥行230㎜ 厚み15㎜ 1枚
下棚板 幅750㎜ x 奥行230㎜ 厚み15㎜ 1枚

棚板押さえ(角材)
40㎜x20㎜ 長さ160㎜ 2本
40㎜x20㎜ 長さ220㎜ 2本
40㎜x20㎜ 長さ80㎜ 2本

支柱支え(水平材)
40㎜x20㎜ 長さ750㎜ 2本

 

上記の材を使って作っていきます。

まずは、支柱の制作です。

本体のフレームとなる角材を組み立てていきます。

20㎜x40㎜ 長さ900㎜の材に
棚板押さえ材を片側3か所づつ留めていきます。

 

 

 

 

 

同じように、もう片方も組み立てます。
棚板押さえ材を留めたら、斜め支柱材を取り付けます。
これも左右それぞれつけていきます。

 

 

 

斜め支柱も取り付けたら、支柱同士を繋ぐ水平材を取り付けます。
上下2箇所、付けていきます。

 

 

これに棚材をのせて完成です。

 

棚材の中段は、割と後ろめに、
下段は、手前側に棚板材を置いてみてください。
これで完成です!!

 

 

こんな感じになります。

 

 

お好みでアンティーク塗装などしても
おもしろいかもしれませんね。

また、サイズを変えて小さく作っても良いですね。
このサイズの半分くらいでもかわいいかもしれません。
皆様もぜひ作ってみてください!!

関嵜

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top