fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

井出 亮太 2019.04.08

2階減築工事 瓦屋根撤去 厚木市リフォーム工事

こんにちは。工事部の井出です。

今回は、最近行った大幅減築工事のお話しをさせて頂きます。

内部解体工事中の既存建物はこちら。

 

 

計画では、耐震補強が目的のひとつに有り、瓦屋根を撤去し、

2階部分を減築する事で建物を軽くしつつ、構造補強を施していきます。

 

さて、

この減築をしていく手順がなかなか難しく、頭を悩ませました。

それは

  1. 残る下屋根が2階柱に絡んでいるので、一気に解体する事が難しい
  2. 解体をして既存の梁組みを把握しないと新しい小屋組みがハッキリしない
  3. 内部はほぼスケルトン工事なのですが、
  4. 残す部分もありますので、雨ざらしの期間を極力なくしたい

 

そこで!

今回は既存屋根組みを残したまま、その下に新しい屋根組みを造っていき、

短期間で一気に組み替える作戦にしました!

 

まずは母屋と小屋束を立てます。

※既存の屋根組は、下地だけ残してブルーシートを架けて雨よけにしています。

 

 

続いて垂木を流していきます

 

 

屋根の下に屋根感が出てきましたね!

 

 

一見、簡単そうに見えるかもしれませんが、

実はこの工程、

新しい屋根組みを造りたいところには、既存2階の柱がいるので、

色々と細工をしないと進められないのです。

 

例えば、一度柱を切って、添え木をしながら支え直しておく。

既存の柱を貫通するように、母屋と垂木が流れています。

 

 

 

他にも、既存の柱を一旦ずらして支え直しておく。

 

 

 

これらの技を駆使して、

新しい棟になる部分の加工以外の屋根下地組みが出来ました。

既存の梁を下ろすために、仮足場も準備。

 

 

 

そして満を持して、

一気に組み替えていきます!

 

まずは大屋根の解体。

 

 

続いて、残してあった新規棟部分の加工。

 

 

棟が架けられました!

 

 

ここでブルーシートをかけて1日目終了。

続いて2日目。

 

残っていた柱梁を撤去します。

 

 

続いて棟に向かって、垂木を延長します。

 

 

その後、野地を張り

 

 

無事に屋根の組み換え完了です!

下準備した甲斐あって2日で組み替える事が出来ました。

 

 

2階部分だった足場も撤去、

大屋根のルーフィングも張り終え、現場がシュッとしました。

 

 

 

今回の工事、なかなか珍しいケースでしたので、

とても貴重な経験が出来ました。

やっぱり改築工事は楽しい。

 

内部も既存の化粧丸太や建具を再利用した、

古き良き空間になるので、私も楽しみです。

気を引き締めて、進めていきたいと思います。

 

井出

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top