新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

花輪 沙弥 2019.04.15

春の箱根彫刻の森美術館へ 

こんにちは。

41日に新元号が発表され、気づけばもう4月も中旬です。

 

 

4月中旬にもなると桜もいたるところで目にかけます。

そんな桜が咲き始めた頃に、箱根の彫刻の森美術館に行ってまいりました。

この日は快晴で暖かく、気持ち良く作品を鑑賞できたのを覚えております。

 

 

 

 

 

館内に入ると、広告やテレビなどで見たことのある作品が次々と現れました。

あまり芸術作品に詳しくない私でも見たことのある作品が沢山あり、

楽しく見ることができました。 

少し中を歩いていくと、

 

 

巨大の木材で作られているドーム型の建物。

中に入ってみると…

 

 

こんなカラフルで素敵な手編みネットのあそび場が出現!

まさかこのようなものがあるとは思いませんでしたし、

明るさも木造の表情も外内とではだいぶ違いました。

ドーム内の方が自然の光がより一層明るく感じました。

そして何より子供達が楽しそうに遊んでいました。

思いっきり芸術作品で遊びまわることができるなんて贅沢でございます。

ただし大人はネットの中には入れないのは残念でした。

 

 

 

続いて幸せを呼ぶシンフォニーという塔。

1番楽しみにしていた作品です。

天井まであるステンドガラスはこの迫力。

これまた外観からは想像のつかない光景で目を楽しませてくれました。

螺旋階段は上り下り可能で手摺が低めなので少しスリリングでしたが、

角度によって見え方が変わるのも面白かったです。

 

 

こちら「密着」という作品。

人気が高く、ほとんどの人が足を止め撮影。

これを見た瞬間に、なんて羨ましい。それしか最初思いませんでした。

それを口にすると、ずっとうつ伏せし続けるのは大変だよと返答され、少し納得。

見る人によって様々な意見が出てくるのも面白く、考えさせられます。

 

今回の箱根彫刻の森美術館では、屋内美術館では味わえない醍醐味がありました。

箱根の広々とした山の自然を活かした展示方法やスケール感。

「令和」になる年にもたくさんの芸術作品や建築物に触れて感性を豊かにし、

住まいづくりにも活かしていきたいです。 

花輪

 

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top