fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

和田 幸子 2019.12.02

カフェ ひとあし 愛川町半原

こんにちは、和田です。

もう2019年を締めくくる12月突入ですね、1年がまた終わる。。

本当に1年間いろいろな事があったはずなのに、

「あーこれ、今年中にやろうと思っていたんだよなー。。

あれ?そもそも今年のことだっけ?」とか、

自分の年齢すらあやふやになり、

頭の中でタイムスリップが激化しております。

そして大体12月に、そんなすっとぼけた自分を振り返って嫌気が差す。

ということを何年もやっている気が。

 

ですが、来年はいよいよ2020年です!

そんな私でも覚えやすいキリのいい数字です。

オリンピックで日本中が大いに湧くんでしょうね。

生きているうちにオリンピックを身近に感じられる機会があるなんて。

普段、迷惑をかけたりかけられたりしつつ、

なんだかんだ大切な存在である父は、

去年から早々にグッズを買っているほど気合が入っていて、

来年はきっとえらい騒ぎになるのだろう。。と、

今は嵐の前の静けさを感じてなりませんが、

それもキリのいい年に起こる忘れられない思い出になるんだろう。

とその嵐に備えて心を整えている次第です。

 

さて、そんな心を落ち着かせたい時には甘い物と美味しい空気。

前にもブログに書かせて頂いた愛川町半原の川の畔にあるカフェ「ひとあし」。

毎月その季節に合わせて替わる美味しいパフェが特徴の素敵なカフェです。

 

半原の寒空

 

ひとあし

 

月替わりのパフェ

 

先日訪れた時は、「ダークチョコレートのパフェ」と

「栗とナッツのパフェ」がありました。

いつも外食に行くとなったら、スイーツよりも

ご飯を優先するのですが、ここのお店に関してはわけが違います。

もちろん、ランチプレートも美味しいです!

ランチプレートは、程よい塩気とサクサク過ぎなくて

食べやすいクロワッサン、サラダ、めちゃくちゃ美味しいスープ。

 

 

とてもシンプルな組み合わせで、サラッと食べれちゃうのですが、

出番を控えている主役のパフェをたっぷり堪能できるよう量は控えめ、

でもこだわりのスープでしっかり存在感を感じさせるメニューです。

この時は、トマトとにんじんのスープでした。

トマトの酸味とにんじんの甘味がいい塩梅で、このスープも楽しみのひとつです。

 

栗とナッツのパフェ

 

いよいよ主役の登場です。(写真がヘタですみません)

見た目の美しさもさることながら、ひとつのグラスの中に

いくつもの「美味しい」が納められています。

「甘い」「さっぱり」「濃厚」「塩気」・・・などなど、

私のチープな言葉では伝え切れませんが、口の中を飽きさせることなく、

最後の最後まで心から美味しい~と思わせてくれる丁寧な味わいなのです。

 

訪れた日も生憎の冷たい雨が降る平日で、半原の里山と思えないくらい

次から次へとお客さんが入ってくるのも頷けます。

 

ドライブにもちょうどいい「ひとあし」

おすすめです。

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top