fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

大坂 崇徳 2024.05.13

訪問販売・点検商法詐欺にご注意下さい

5月も半ばになり日中は暖かな、

というよりは、暑いくらいの日が

増えてきましたね。

 

私はやっと花粉症の症状も納まり、

マスクを外せるタイミングも増えて

ホッとしています。

 

季節の変わり目で、皆さんは

体調を崩したりしていませんか?

 

まだまだコロナウイルスに

罹患したという話も聞きますので、

手洗いうがい手指消毒等、

引き続き気を付けていきましょう。

 

気を付けるといえば、

近年非常に増えている

訪問販売・点検商法詐欺が

まだまだはびこっているようです。

 

神奈川県の消費生活課でも

このようなチラシを配布して、

注意喚起をしています。

 

 

 

これまで私共もこのブログや季刊誌などで

注意喚起をしてきましたが、

先日お客様がその被害に遭ってしまいました。

 

非常に悪質な手口ですので、

内容をお伝えするとともに、

改めて注意喚起をしたいと思います。

 

基本的な流れはだいたい同じで、

「近所で工事をしていて、

たまたま目に入ったのだが、

お宅の屋根が壊れていて危険だ。。。」

などと訪問してくる」

 

「今ならついでに無料で点検する」

「私なら簡単に直せるから、

ついでにタダで直してあげる」

などと親切そうに持ちかける。

 

「屋根の上に上がり、家人からは

見えないところで作業をして

またはそのふりをして細工をしたり

壊したりして不良個所を撮影する」

 

写真を見せながら

「このままだと雨漏りする」

「風で屋根材が飛んで危ない」などと

不安を煽り、不要な工事の契約を迫る

 

という感じです。

 

これまでも同様に

屋根などに指摘をして家人の不安を煽り、

心配したお客様からの依頼で

私共が調査をしたところ、

全く問題が無かった事例が

数十件ほどあります。

 

中には、屋根の上に上げてしまい、

棟板金などにいたずらをされて、

その写真を見せて工事を迫られて

契約してしまったのですが、

工事前に家族から私共にご連絡があり、

ギリギリのところでクーリングオフができ、

難を逃れたお客様もおられます。

 

今回はさらに悪質で、屋根の上で

屋根葺き材のスレートを割って、

元々割れていたと補修工事を迫る

という手口でした。

 

 

お客様も割っているところを

目にしたわけではありませんが、

話を聞きながらだんだん

怪しく感じてきたので、

その場では工事の依頼をせずに

私共にご連絡を頂きました。

 

私が確認したところ、

割れていたというスレートの断面が

明らかに新しく、割れてから一度も

雨などに晒されてないように見えます。

 

 

おそらく、屋根に上がった時に

割ったのだと思われます。

 

「冷静になってみると怪しいところが

たくさんあったけれど、

その時には親切そうだし、

屋根がちょっと浮いてるだけだから

すぐ直るといわれて。。。」

とは、お客様の言葉です。

 

断って帰ってもらうまでにも

「このままじゃ雨が漏る。

うちの会社は町田で2社しかできない

特殊な防水工事ができる。。。」などと、

不安を煽り、契約を迫ってきたそうです。

 

スレートを何枚も割って剥した状態で、

どんな防水をするというのでしょうか。。。

 

本当に腹立たしく、情けなくもあります。

 

皆様も、

訪問販売・点検商法は断って、

絶対に屋根の上に上げたり、

室内に入れたりしないでください。

 

不安を感じたら信頼できる業者に

ご相談してください。

 

大坂

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top