新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

現場レポート

2019.05.20

工事着工(養生・解体開始) 小田原市IS様邸改装工事

こんにちは。工事部の平です。

小田原市で大規模リフォームが始まりました。

延床85坪、木造住宅のリフォームの様子をお伝えしていきます。

 

工事内容は、1階、2階共に、床・壁・天井・水回りなど、

殆どの内装を新規に造り替え、屋根材の交換や、サッシ入れ替え、

バルコーニーの形状変更、外壁の塗り替えなど、

内外共に盛り沢山の工事になります。

 

規模が大きいので、養生と並行して解体工事も一緒に開始しました。

まず、既存利用する階段と収納棚の養生を行い、傷が付かないようにします。

 

 

 

解体業者も多くの人数を配員したので、天井や壁の撤去がどんどん進み、

あっという間に木下地だけの姿に変わっていきました。

 

床も撤去しますが、解体した物の搬出経路を確保するために、

解体工事の最後の方に撤去する予定です。

 

 

 

 

既存の壁に貼ってあるピーリング材の再利用も行います。

ピーリング材の再利用は、ピーリング材自体が劣化していたり、

接着剤が剥がれにくかったりすることもあり、とても難しい作業です。

釘打ち部分や繋ぎ目から割れることも多いので、

十分に注意しながら、1枚1枚丁寧に剥がしていきます。

好条件が重なり、多くのピーリング材を再利用することが出来そうです。

 

 

今後、この剥がしたピーリング材を利用していく様子も

お伝えできればと思います。

次回も、解体の様子をお届けしたいと思います。

2019.05.13

完成 藤沢市KT様邸新築工事

室内クリーニングが完了し、最終仕上げです。

網戸の搬入設置を行います。

 

 

畳コーナーに畳みの搬入を行います。

 

 

クリーニング後の作業は主に上記の2点です。

どちらも搬入後ではクリーニングし難いので

最後の搬入設置となります。

 

 

それでは完成写真を少しですがご覧下さい。

 

外観

 

 

玄関

 

 

リビング

 

 

畳コーナー

 

 

個室から庭を望む

 

 

洗面所

 

 

2階フリースペース

 

 

フリースペースからリビングを望む

 

 

無事全て完了し、お引渡しとなります。

KT様いよいよお引渡しとなりますが、

これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

2019.04.29

建具工事 藤沢市KT様邸新築工事

引き続き仕上げ工事進めています。

内装仕上げが終わりましたら建具の吊り込みを行っていきます。

 

 

こちらはわかりずらいかもしれませんが、ガラスが入る前の建具です。

この後塗装を施した後、ガラスを入れて完了です。

 

 

こちらも同様ですが、上記の建具より分かりやすいですよね。

 

 

こちらは洗面所の収納棚に取付をした引違い戸です。

以前に住まわれていた家にあった物の再利用です。

この様なお客様の思い入れのある品は大事にし、

新らしいお家に再利用させて頂く事も度々ございます。

 

 

こちらは和室の建具。

 

階段の手摺も取付られました。

 

 

粗方の作業が終わり、いよいよ養生を剥がしました。

 

 

後はクリーニングをして、畳の搬入、網戸の取り付け等の

最終仕上げを行いまして完成となります。

2019.04.22

タイル工事・給排水設備工事 藤沢市KT様邸新築工事

クロス、左官工事が完了しましたらタイル貼りを行って参ります。

 

こちらはキッチンタイル

 

 

洗面化粧台のタイル

 

 

弊社では化粧台も造作する事が多く、

その場合ほとんどタイルを貼らせて頂いてます。

 

トイレのタイル

 

 

トイレも小さなカウンターと小さな手洗い器をつけさせて頂く場合が多く、

その場合もやはりタイルを貼らせて頂いてます。

 

タイル貼りが完了しましたら器具付けです。

 

 

トイレのカウンターに手洗い器の取り付けを行ってます。

 

 

こちらは洗面化粧台。

この後水栓を取付ます。

内部は引き続き器具の取り付け、続いて建具の吊り込み等行っていきます。

 

外部もいよいよ足場が外れました。

 

 

 

完成まであと少しです。

引き続き仕上げ工事を進めます。

2019.04.15

珪藻土と中霧島壁左官工事 藤沢市KT様邸新築工事

クロス工事が完了しましたら内部の左官工事に移っていきます。

弊社でよく使われるMPパウダーの施工です。

まず、ジョイント部分に寒冷紗を貼ります。

クラック防止ですね。

 

 

続いてジョイント部分のパテ処理を行っていきます。

 

 

パテ処理が終わりましたら乾燥させます。

 

 

仕上げは一気に塗り込みます。

 

 

完成。しばらく乾燥させ器具付けに移っていきます。

 

 

今回は別室で中霧島壁も採用しました。

MPパウダーと少々、施工方法が違ってきます。

 

 

まずジョイント部分に専用ののりを塗ります。

次に専用のテープを貼っていきます。

 

 

これをジョイント部全部に行い下処理完成です。

 

 

仕上げ材を全体に塗り終えたら完成です。

 

 

来週はタイル工事、住宅設備機器の取り付けを行っていきます。

2019.04.08

壁天井クロス貼り・吸気排気フード・雨樋取り付け 藤沢市KT様邸新築工事

続いて内装工事に入っていきます。

まずは、天井と壁のクロス貼りの下地処理を行っていきます。

石膏ボードのジョイントとビスの頭をパテで埋めていきます。

 

下処理のパテを行います。

その後、仕上げパテを行います。

 

 

上記写真の少しクリーム色をした部分が仕上げのパテです。

ボードのジョイント部分は、どうしても不陸が出やすい部分の為、

仕上げのパテで不陸を平坦に仕上げます。

 

パテ処理が完了しましたら、天井部分からクロスを貼っていきます。

 

 

天井が終わると壁のクロス貼りです。

 

 

クロス貼り完了。

 

 

外部は、そとん壁の乾燥が終わりましたら、

吸気・排気のフードの取り付けを行います。

 

 

 

 

続いて雨樋の取り付けを行っていきます。

 

 

 

この後、弊社技術責任者による外部完了検査を行い、足場の解体となります。

 

来週は内部の珪藻土の工事を進めて参ります。

2019.04.01

キッチン取付工事 藤沢市KT様邸新築工事

廻り縁、巾木の取り付けが完了し、大工工事完了です。

 

 

 

大工工事が終わるとシステムキッチンの取り付けを行います。

 

 

同時に電気屋さんが壁や天井の石膏ボードに

スイッチ、コンセント、ダウンライト等の穴開けを行います。

(写真が無くすみません)

 

次に内装がバタバタと始まる前の静かな一時に塗装工事を行います。

 

 

塗装工事はこのタイミングが埃も少なく、

これから始まる内装工事で多少汚れが付いても

塗装してあれば汚れも簡単に落とせる為一番良いのです。

(現場状況、工期等で前後する場合はあります)

 

 

 

 

木部の手が触れる部分は基本的に塗装していきます。

外部も左官工事も仕上げです。

 

 

 

先日ご紹介した下塗り状態の部分に、上塗りの仕上げ左官を行って行きます。

 

 

 

 

仕上げは大人数で入り、一気に仕上げます。

来週は内部はクロス工事、外部はフードの取り付け等の予定です。

2019.03.25

内部造作工事 藤沢市KT様邸新築工事

引き続き大工工事進めております。

内部の造作工事が細かな所まで進んで参りました。

 

 

 

こちらは畳コーナーの天井部分。

ベニヤ板を隙間を空けて(目透しと呼びます)貼ります。

シンプルに見えますが、目透しの四つ角の部分が

少しでもずれると途端に見栄えが悪くなる為、

なかなか大工さんも苦労する納め方です。

 

 

続いて押入れの床。

 

 

 

今回はスノコになってます。

 

リビングからキッチンを見た所。

 

 

キッチンの対面カウンターの造作も完成です。

 

キッチンからリビングを見た所。

 

 

テレビ台も今回は大工さん造作。

 

 

吹抜け天井の一部にもベニヤを貼りました。

 

 

残りは巾木、廻り縁を取り付けて大工工事完了予定です。

来週は大工工事完了、外壁の左官の仕上げ予定です。

2019.03.18

大工家具階段工事・外壁左官工事 藤沢市KT様邸新築工事

引き続き大工工事、外壁左官工事を進めています。

内部の造作は順調に進んできています。

こちら、弊社ではよく採用される畳コーナーの小上がり。

 

 

下部に引き出し収納を造るのも定番となってきてます。

 

こちらは洗面所の棚等の家具造作。

 

 

基本的に家具は家具屋さんの仕事なのですが、

今回のこの場合のように、建物と綿密に関わる場合は

大工さんが作成する事もあります。

 

さらに階段造作にも入ってきました。

 

 

 

今回は5段目まで、スケルトン階段となっており

その上から通常の箱階段造りを採用してます。

 

スケルトン階段は、構造材や段板が剥き出しの為、

細部の取り合いに細心の注意を払いながら組み上げなければなりません。

 

続いて外部ですが、引き続き外壁左官工事進めています。

 

 

前回は仮止め状態だったラス網を本締めしていきます。

黄色いタッカー跡が本締めです。

これが終わると下地モルタルを塗っていきます。

 

 

下塗りには、上塗り仕上げの密着が良くなる様に、

横に櫛を引いた様に筋を付けて仕上げます。

 

この後、乾燥期間を設けて仕上げの左官塗りへと移っていきます。

 

来週も引き続き大工工事を進めて参ります。

2019.03.11

カウンター造作・外壁左官工事 藤沢市KT様邸新築工事

引き続き、大工工事を進めています。

床貼り、天井ボード貼りと完了し、壁のボードを貼りつつ
細かい造作工事に入ってきております。

 

 

こちらはキッチン前のカウンターの下地造作です。

 

 

こちら側にキッチンを取りつけます。
柱を境に腰高になっており、こちらにはカウンターが取付られます。

 

こちらはトイレのカウンター

 

 

壁のボードとの絡みがあるので、ボードを貼りつつ、
カウンター等の造作を進めます。

この辺の進め方は大工さんによって異なります。

中の大工工事が落ち着いてきたので、外部の左官工事にも着手しました。

今回はそとん壁と言う商品を採用しております。

 

 

まずは、ラス網と呼ばれる網を施工していきます。

内部で大工さんが機械をフル稼働で作業している状態で
外部の左官工事を始めますと、
内部の振動で外壁の左官材にクラックが入る恐れがありますので、
少し大工工事が落ち着いた段階で外壁の左官工事に入ります。
(最近はトンカチで叩いたりしなくなりましたので、
大丈夫かもしれませんが念の為)

 

 

サッシ等の開口部廻りはクラックがおきやすいので、
補強の網を入れていきます。

この後、本締めと言って細かくラス網を止める作業を行います。

来週も大工工事、外部左官工事進めて参ります。

page top

page top

page top