新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

半田 淳子 2019.06.10

フレッシュハーブティーでリフレッシュ ~愛川町の癒しカフェ~

こんにちは。工事部の半田です。

そろそろ梅雨入りでしょうか、木々の緑がいっそう深まってきました。 

先日訪れた愛川町のカフェでは、テラス席から見える山の木々が生い茂り、

川のせせらぎを聞きながらのランチにとても癒されました。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは愛川町のカフェひとあしさん。

スイーツとじゃがいものポタージュスープが絶品でした。

(とっても気さくなオーナーさんで、

この素敵なお店をブログに載せてもいいか伺った所、

なんとオーナーさんご自宅の食器棚を数年前に

優建築工房で作成したお施主様でした!ご縁に感謝です。) 

 

そして我が家では、

昨年春に植えたカモミールとタイムが

見事に生い茂り、花が咲きました!

 

 

 

このカモミールとタイムはどこに植えているかというと、

家の基礎の部分と外構のコンクリートが打ってある

10cmほどの隙間に植えています。

 

昨年まではこの隙間に、砂利を入れていましたが、

いまいちパッとしないとうか…物足りない感じがしていました。

そんな隙間に、手間のかからない丈夫なグリーンはないか探していたことろ、

ジャーマンカモミールとクリーピングタイムというハーブが生命力も強く、

半日陰でも育ちそうだったので、昨年春に植えてみました。

 

そして、一年経ち見事に大きく育ち、

今年はカモミールもタイムにも花が咲きました! 

 

そういえば、カモミールティーって聞いたことがあります。

このカモミールも茶にできるのかな??

 

インターネットで調べてみたところ

ジャーマンカモミールはお茶にして飲めるようです。

(ちなみに、カモミールにはローマンカモミールと

ジャーマンカモミールがありこの二つは見た目もほとんど同じなのですが、

ローマンカモミールのほうはお茶にすると苦くて飲みにくいようです。)

 

飲めるならば飲んでみたい!と思い、子供たちと一緒に収穫し、

カモミールティーに初挑戦してみました。

 

まずは収穫から。

 

 

 

茎の部分を1センチほど残して花を摘み取ります。

お茶というと、葉っぱの部分をイメージしていましたが、

カモミールティーはお花の部分を使います。

10輪ほど摘み取りました。

 

 

花がさいて何日か経過し、真ん中の黄色の部分が膨らんで、

花びらがひっくり返っている感じのものが

フレッシュハーブティーに向いているようです。

 

水できれいに洗い、熱湯を注いで5分間蓋をして待ちます…

 

 

5分経ちうっすらと黄色のカモミールティーが完成しました!

 

 

ほんのりとリンゴのような香りがして、とってもおいしかったです。

(偶然にもマグカップもリンゴの形でした!)

 

子供たちも、

「おいしい~おちつくわ~」

と一丁前に言いながら飲んでいました。

 

それもそのはず、

カモミールティーには疲労回復・リラックス・安眠

などが期待できるそうです。

(ただし、キク科アレルギーの方、

妊娠中の方は飲用しないでくださいね。) 

 

こんな狭い10cmの隙間でも逞しくそだつなんて、

すごい生命力ですね。

 子供にも、食べ物はスーパーで買うのが当たり前と思わず、

それを食べるまでには色々な手間があることを、

そして10cmの隙間ですが、収穫する喜びなどを

感じてもらえたらなと思いました。

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top