fbpx

新築・注文住宅・リフォーム・リノベーションは

湘南・神奈川・横浜の優建築工房

新築・リフォームは湘南・神奈川・横浜の優建築工房 優しい暮らし

スタッフブログ

中込 和之 2019.06.10

住まいを語る ~眺めの良い場所~

こんにちは。設計の中込です。

前回からの続き、住まいを語る。

今回は「眺めの良い場所」

 

住まいにおける窓からの景色は、言うまでもなく、

室内の住まいに与える影響は計り知れない程、

間接的に、良い影響なり、悪い影響なりを与えています。

 

庭の景色や周辺の緑、生き物の飛び交う様子や、

時間や季節の経過に伴い変わる色合い、空や木々の変化、

通りかかる人の様子や車の行き来も見る事があるでしょう。

 

その見える状況により室内の落着きや慌ただしさ、

変化や移ろいを自然と感じ、意識的に、もしくは無意識のレベルで、

人の暮らしに、人の行動や心理に、動機を与えているのかもしれません。

 

それ程、窓から見える景色は、人に与える影響が大きい。

 

できれば、誰もが美しい景色、落ち着く景色、元気になる景色を見たいと思う。

目を休め、いつまでも見飽きない、生命観あふれるような景色が見れれば、

それ程、贅沢な住まいはないですね。

空が見えたり、夜は月が見えたり、富士山が見えるというのも

あるかと思います。

 

その場所、その住まいでしか得られないような景色の見え方が、

その住まいの特別贅沢なお気に入りの場所になります。

 

先日、訪れた大山 阿府利神社 境内の茶寮「石尊」は、

素晴らしい景色が広がる場所でした。

今年の4月末に新しくできたばかりの休憩所。

唯一無二の景色が目の前に飛び込み、これを上回る窓からの景色を

探すのが難しいとさえ、思わせてくれる雄大な美しい景色を見る事が

できます。改築工事で設計をしたのは、堀部安嗣さん。

 

堀部さんの建築は、すべてが勉強になります。

ものづくりに対する姿勢や、納まり、素材の扱い、

各部の大きさ感、高さの扱い等、

人がそこでどんな気持ちで有りたいか、

どんな様子があると人の気持ちが長く、

リラックスした状態で、いられるか、

その場所の一番の良い所を一番良い状態で、

提供するにはどのような見せ方、見え方、感じ方が

良いかという事、等々、熟考して答えを出している事が良くわかります。

人の暮らし、営為への眼差しが人一倍優れているのだと思います。

なかなか写真では伝わらない、本物の建築をつくる建築家です。

 

堀部さんが設計した建築が身近で簡単に見える事もあって、

さっそく休みの日に出かけてまいりました。

 

 

ケーブルカーで登れることもあり、完全に油断しておりましたが、

往復で50分ぐらい坂道を上り下りしたので、帰りは完全に足が笑っていました。

自分にビックリ…歳ですね。

 

 

でも見る価値ありました。

普段お目にかかれないここでしか味わえない景色が広がります。

 

 

 

 

雄大ですね。

ずっと昔から変わらない景色がここにあります。

悠久の世界でしょうか。

居心地もよく自然と視線が外に向くようになります。

 

 

 

雄大な景色もとても魅力的なのですが、

このこじんまりしたダイニングのような個室の窓の大きさ感、

そこから見える景色もとても気持ちがよく、

住宅でこんな計画できたら良いなと思わせてくれました。

 

部屋の大きさも過不足なくちょうど良い大きさで、

長い時間を過ごす住宅に最適な、居心地の良い場所でした。

窓から見える景色は、一瞬、北欧にいるかのような

気持ちにもさせてくれる切り取られた絵のような。

木々が気持ち良く光を浴びている様子がとても印象に残りました。

 

 

こんな景色も良いですね。

続きは次回。

CATEGORY

カテゴリー

PAST BLOG

旧ブログはこちら

ARCHIVE

アーカイブ
優建築工房の季刊誌
page top

page top

page top